Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/129-34dbf207

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハピネス。

ひとを批判したいような気持ちが起きた場合にはだな
この世の中の人がみんなお前と同じように恵まれているわけではないということを
ちょっと
思い出してみるのだ
(「グレート・ギャツビー」より)

こんにちは、早坂です。

「僕は演劇が好きなのでカレーの話をします」
こういう風に始まるのって好きじゃないんです。
まじめな話をするのは嫌いですが、不真面目の隠れ蓑にまぎれてまじめな話をするのはもっと嫌です。
なので。

僕はカレーがすきなので、演劇の話をします。

一発芸をやること。
服を脱ぐこと。
舞台において、こうやって勝負に出ることはしません。

一つ、セックスシーンのないこと。
一つ、一人も人が死なないこと。
なぜなら、放っておいても人は死ぬし、女と寝る。
僕の好きな作家さんの本で主人公が唱えた、小説における二つの優秀な点だそうです。
その後その作家さんの作品では頻繁にセックスシーンが見られます。
彼は今、日本人としてノーベル文学賞の最も近くに住んでいます。

エロもグロもナンセンスもなくって、果たして誰かが視線を投げてくれるのか。
セックスも流血も漫談もなくって、いったい誰が耳を傾けてくれるのか。
今回の公演の個人的な目標は、そこにあります。

「技術も才能もありません、だから若さと熱さで勝負します。自己満足でいいです」
こんなセリフ、絶対に吐きません。
確実に僕らは未熟です。というか、卵でいえば無精卵かもしれませんが。
結果は若さと熱さだけかも知れませんが。
はじめから、それだけを頼みにはしたくありませんから。

いや、お堅い内容でしたね。すいません。
なにぶん、ケジメの一回なので。
ダウナーで脱力でアナーキーでアウトローで。
それだけが格好良いんじゃないって、そう信じます。

次回公演、ハピネス。明日から稽古開始です。
不真面目に、でも真剣に、頑張ります。

次からはもう少し軽い感じにブログ更新していきますね~。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/129-34dbf207

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

劇団てあとろ50’

Author:劇団てあとろ50’
早稲田大学の演劇サークルです。
twitterURL→ http://twitter.com/teatro_50

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。