Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/149-f85c00d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

宇宙キリン。

キリンの夢をみながら男は言いました。

『万有引力とは引き合う孤独の力である』


こんばんは。
宇宙です。宇宙。
膨張と収縮を繰り返す黒いの。
不可能性と絶対存在の象徴みたいな。

かつて人類は大陸の西端を目指し、その後は凍土を極地へと進みました。
地球を踏破した彼等は、それでも満足しませんでした。
大気の井戸から、上を見上げたのです。
魂までは、重力に縛られてなかったのかもしれませんね。

残念ながら、孤独の力は万有だそうですが。

誰かといることで孤独が紛らわされても、それはまやかしにすぎない。
その証拠に死ぬときは一人だ。

色是れ即ち空なり。

僕らの認識はアマラに映える幻想のようです。

培養液に浮かんだ脳漿が見る電気信号に、孤独以外の何かが見つかるんでしょうか。
見つけるんでしょうね。きっと。

もっと高く、もっと広く支配することをやめようとしないのはそういう理由でしょうか。

愛ですか。

いやいや。滑稽な。


全シーン、立ち稽古が着きました。素晴らしい。
明日は通しです。楽しみ。

早坂。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/149-f85c00d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

劇団てあとろ50’

Author:劇団てあとろ50’
早稲田大学の演劇サークルです。
twitterURL→ http://twitter.com/teatro_50

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。