Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/692-158518d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

死ぬほど役者紹介⑤&⑥


さて、今日も今日とて役者紹介をさせていただきます!
稽古場の状況をお伝えします、南雲です。

さて、最初から最後まで続けて稽古をする通し稽古というものも続々と行われて、
作品の全てが見えつつあります。
この芝居は早稲田でする芝居に相応しい芝居で、主宰の黒須氏もそれを目指しているそうです。
上辺だけではなく、心の、奥。
日常ではなかなか動かないそんなところが動いてしまうような芝居になっております。
是非、非日常を経験しに、劇場にお越しくださいませ!

話は戻りまして、今日の役者紹介は5人目、そして6人目!

ばあああああああああん!

DSCN2665_convert_20131128014823.jpg

まずは左のかぁいい女の子!

E役!劇団てあとろ50'2年代!森田萌!

てろん。

DSCN1983_convert_20131128020428.jpg

(写真は2013夏合宿のもの)

こんな写真を出してしまったら、てあとろがリアルが充実しているサークルに見えますがそんなことはありません。そして、かわいいですね。
そんなかわいいもえちゃんが、今回挑む役はまたも学生役!(半年ぶり4回目)
ただし、今までよりもずっとずーっと純粋な女の子役です。

でも、でも、このEという女の子を舞台上で見つめてしまうと、
お客さんはなぜか心が辛くなってしまうのかもしれません。そんな不思議な女の子を演じます。
素直な立ち方を舞台上でするもえちゃんは今回の稽古場で早い順応を見せました。
そんな彼女は、何を伝えるのか、是非見て頂きたいポイントの1つです。

そして、この彼女がその純粋な思いをぶつける相手が!

ばああ!ん!

DSCN2171_convert_20131128021104.jpg

(画像は9月のもの)

F役!劇団てあとろ50'3年代!海老原圭介!(1枚目画像右)
今回は美術も務めます!てあとろを包み込む良心の全てです!

実は、偶然見つけてしまいましたが、今真上にある画像と同じポーズをするシーンがあります!
このシーンが1つ物語で重要になってくるとか、こないとか。
いや、この芝居は全てのシーンが重要であり、重要ではないんですけどね!おっとネタバレはここまで。

海老原さんは去年のこの時期に『無自覚フレグランス』で主宰を務めました。
そして、今回の作演の黒須さんと同期ということで、
この稽古場を支える理解者の一人のようなポジションになっています。頼もしい。

そしてこの『死ぬほど意地っぱり』では、先生という職業をしています。
とっても正直で生徒に優しい先生ですが、転勤先の学校ではあまりうまく行かない様子。
そこで生まれる様々な感情。これをF、海老原さんが熱演します。
南雲個人的には主役の次に熱い役だと思います!是非注目してくださいまし!

ということで、11人の役者の半分の紹介が終わりました(終えました)

魅力的な役者と作品を味わいに、来週早稲田大学学生会館B202にお越しくださいませ。

それでは、今日もこの辺で。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/692-158518d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

劇団てあとろ50’

Author:劇団てあとろ50’
早稲田大学の演劇サークルです。
twitterURL→ http://twitter.com/teatro_50

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。