Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/89-d32349cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コンプレックスドラゴンズ!!

stage10308_1.jpg
本日より、36期藤村和樹が客演しております、
ジエン社『コンプレックスドラゴンズ』が日暮里d-倉庫にてやってます!
コンプレックスドラゴンズってなんだ?
会場の日暮里d-倉庫って?倉庫なの?
チラシが素敵!折り目に沿っておると本のカバーになるらしい!
と、気になるポイントがたくさんある作品ですっ

とても面白そうなので、観にいってみてはいかがでしょうか??
以下詳細です。
こりっち公演ページより

2009/10/22(木) ~ 2009/10/25(日)
    10/22木 10/23金 10/24土 10/25日
13:00                      ●
14:00          ●    ●
18:00                     ●
19:00    ●      ●    ●


会場 d-倉庫
出演 アラブ(劇団活劇工房), 伊神忠聡(国道58号戦線), 岡野康弘(Mrs.fictions) 他
脚本 作者本介
演出 作者本介
料金 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2009/09/12

9月12日(土)チケット発売開始
前売:2,300円/当日:2,500円(全席指定)
平日学割:2,000円
平日ブロガ―割引:2,000円

☆平日学割実施 22日と23日の公演は平日学割を実施。
「学生」と名のつく立場の方ならどなたでも2,000円でご観劇できます。
(要予約・学生証提示)

☆前売り限定 平日ブロガー割引
22日と23日にご観劇予定のお客様で、
観劇した小劇場の感想などをblogやサイトに書かれている方には、
「ブロガー割引」を実施します。
みなさんのblogやサイトで、ジエン社のことを紹介してください。
当日受付にて2,000円でご案内いたします。
(ただしmixi等、会員登録をしないと閲覧できないサイトの場合は対象外とさせていただきます)
観劇後に感想をお書きいただければ幸いです。


サイト http://elegirl.net/jiensha/ ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
説明  こんな強い雨、服の下までどしゃ降りまみれの、
 そう古くはない昔の、コンプレックスまみれの、
 あたしまで、あたしまみれの、

・・・・・・・・

 天才芸人・孔子大先生は80年代を一瞬で生きた。そのマニアックな芸風は一般には受け入れられず、職業芸人としてついに成功する事はなかった。
 95年の阪神淡路大震災を契機に思想家に転じ、ポスト・ポストモダニズムの旗手として独自の哲学を展開。
言動や講演記録が彼を取り巻く弟子たちによって『論語』と称され編纂されたが、そのマニアックな思想体系は一般には受け入れられず、ブームが過ぎると多くの弟子が彼の元から去っていき、残った弟子たちは全員やる気がなかった。
 現在は活動拠点を東京から郊外へと移し、弟子たちとともに地域の餅つき大会等のイベントに積極的に関わるボランティア集団として、あるいはお笑い芸人養成私塾として、あるいは草野球チーム「コンプレックスドラゴンズ」として、手ごたえのない日常を過ごしていた。
 明日は久々の練習試合を控え準備を進めていたが、くしくもその日、二発のミサイルが沖縄と佐世保に命中し、戦争が始まっていた。
 沖縄へ単身向かっていた孔子大先生の生死は不明のまま、残された弟子達は、このまま野球の準備をするべきか、それとも何かすべきか、そもそもするべき何かなど、あったのかどうか、ぼんやりしているうちに時間は過ぎていった。

 窓の外は、冬と呼ぶにはまだ早い寒さだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の中の私が
何重にも折り重なって火をふいて
ああでもきっとこれは、竜だ

あと、最後に、私吉武も客演しております!
小屋入り2週目に突入しました。
残り3ステージつっぱしります!!
カカフカカBig2『大脱獄/大恋愛学園』
こりっち公演ページ
カカフカカ企画HP

よろしくおねがいいたしますっ!!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://teatro537.blog49.fc2.com/tb.php/89-d32349cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

劇団てあとろ50’

Author:劇団てあとろ50’
早稲田大学の演劇サークルです。
twitterURL→ http://twitter.com/teatro_50

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。